無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月27日 (水)

国分寺キッズステーションおはなし会

国分寺キッズステーションおはなし会 2019年11月 4・5才児クラス

♪やまからころころ 詩 こぶたはなこ”くいしんぼう””はなのたいそう”(人形)「のはらうた 2・3」のら書店 「にゃーんといったのはだーれ」ステーエフ文・絵 偕成社 ”おおかみと七ひきのこやぎ”「おはなしのろうそく18」東京子ども図書館編・発行 「ウシバス」スズキコージ作 あかね書房

4月からおはなしを聞き始めた4才児クラスの子どもたちは、毎年11月くらいから本格昔話が聞けるようになります。私がこの保育園で2才から始めるおはなし会は、今月から本格的に昔話をおはなしで聞く子どもたちへの準備の道のりといってもいいでしょう。”おおかみと七ひきのこやぎ”では、おはなしを聞き慣れている5才児よりも、4才児の方が熱心に聞いてくれました。狼が家の中に侵入してくる場面になると、4才児クラスの弟が離れた場所から5才児クラスの姉のところまで来て、横に座りピタッと身体をくっつけました。子ヤギたちが狼のお腹から元気に飛び出すと、いつの間にか元の場所に戻っていました。”おおかみと七ひきのこやぎ”は、幼い子どもの想像力を刺激し、心が大きく動きます。本格昔話を初めて聞く子どもたちのために、私は<誠実>な語りをしようと心がけました。

P1040798

2019年11月20日 (水)

国分寺キッズステーションおはなし会

国分寺キッズステーションおはなし会 2才児・3才児クラス 2019年11月

<2才児クラス>♪くまさんのおでかけ(人形)、しゃしゃぶのいとこは、ぺったらぺったん(お手玉) 「こっちむいてほいっ」藤井蓮作 福音館書店(こどものとも0.1.2.2019年11月号)「おおきいちいさい」元永定正作 福音館書店 「やさい」平山和子作 福音館書店 「ちいさなさかな」ディック・ブルーナ作 福音館書店

<3才児クラス>♪くまさんのおでかけ(人形)、しゃしゃぶのいとこは、ぺったらぺったん(お手玉)、山からころころやまいも 「こっちむいてほい」藤井蓮作 福音館書店 「やさい」平山和子作 福音館書店 「にゃーんといったのはだーれ」ステーエフ文・絵 偕成社

<感想>今日はお手玉で遊びました。3才児クラスだとお手玉を上に放って落ちたのを受けることが、まだ難しい。それができた時はとても嬉しいのです。友人に教わった「ぐみ」のわらべうた「しゃしゃぶのいとこはぐいみ・・・」を歌いました。冬は間近、わらべうたの中に豊かな季節がありました。

 

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30