無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月21日 (水)

国分寺キッズステーションおはなし会

国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児クラス 2019年8月

「ない!」名久井直子作 井上佐由紀写真 福音館書店(ちいさなかがくのとも2019年9月号)(人形)ぽいぽいたいそう 「のはらうたⅡ」工藤直子著 童話屋 (おはなし)てぶくろ 「てぶくろ」福音館書店より 「ふたごのごりら」ふじはらのじこ作・絵 福音館書店 「まあるくなーれ」鈴木智子作(こどものとも0.1.2 2019年9月号) 「しゅっぱつしんこう!」山本忠敬作 福音館書店 「ウシバス」スズキコージ作 あかね書房

「のはらうた」ののはらの住人のひとり、こいぬけんきち君を手袋人形で作った。さっそく連れて行く。頭がやや大きくなってしまったものの、軽快に動いてくれるので子供たちは喜んでくれた。おはなしで”てぶくろ”を語ったが、「てぶくろ」は保育園の劇でみんなでしたとのこと、それでもよく聞いてくれてありがとう(^^)/ 

P1040677

 

 

 

 

2019年8月 9日 (金)

国分寺キッズステーションおはなし会

国分寺キッズステーションおはなし会 2才児クラス・3才児クラス 2019年8月

<2才児クラス> ♪えんやらもものき、いもにめがでて (人形)カラスの親子 「まあるくなーれ」鈴木智子作 福音館書店(こどものとも0.1.2. 2019年9月号)2回 「おふろだおふろだ」わたなべしげお文・おおともやすお絵 福音館書店 「うさこちゃんとうみ」ディック・ブルーナ作 福音館書店 2回 「ぽぽぽぽぽ」五味太郎作 偕成社 2回

<3才児クラス> ♪まあるくなーれ まあるくなーれ いちにのさん (人形)カラスの親子 2回 「まあるくなーれ」 「ぽぽぽぽぽ」 「きかんしゃホブノブ」ルース・エインズワース作 福音館書店 「なにしてる なにしてる」多田ヒロシ作 こぐま社 

感想:私は「まあるくなーれ」の絵にまず惹かれました。優しい雰囲気がありつつも、動物が今そこにあるような存在感をしっかりと感じます。表紙に描かれているのは優しいタッチのかわいい子猫ですが、3才児のこわがりA君は「コワイ・・・」と言いました。園児たちは、とげがあるハリネズミが丸くなるのに違和感を口にし、りすは眠いのかなと感じ、カエルが丸くなることはないでしょと2才児も3才児も異議をとなえます。それから、カエルののどが丸くなることに驚き、最後はパンダ・・・。同じようにごろんごろん。身体全体で絵本を感じます。裏表紙のおだんごむしは保育園のお散歩でよく知っています。嬉しくて絵本に思わず触りたくなりました。

作者の鈴木智子さんは、福音館書店の「にほんのわらべうた」(近藤信子著)の中の「まるくなれ」というわらべうたをもとにこの絵本を作ったそうです。(「絵本のたのしみ」2019年9月号より)この絵本をわらべうたの音で歌いながら読むと、前から知っていたかのように音はすぐに子どもたちの身体の中に入って、みんなでいっしょに歌いました。3才児とは、♪まあるくなーれ まあるくなーれ いちにのさん と輪になってぐるぐるまわりました。いつまでも遊んでいたくなるわらべうたでした。鈴木智子さんという絵本作家さんの次作をおおいに期待しています!

 

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30