無料ブログはココログ

« 国分寺キッズステーションおはなし会 | トップページ | 書店にて »

2019年4月 8日 (月)

スズキコージさん

NHKのEテレ日曜美術館でスズキコージさんの回を見ました。スズキコージさんを取り上げてくださって、本当にありがとうございますと言いたいです。期待通りのコージさんで大満足です!

私のおはなし会の名称は、「ウシバスおはなし会」。世田谷文学館でスズキコージさんの講演会があった時、直接ご本人に承諾を得て使わせていただいております。「いいですよ!」というご返事でした。感謝しております。

「ウシバス」は、ウシバスおはなし会の子どもたちが大好きな絵本です。毎回この絵本を読んでいるので内容はすっかりわかっているけれど、子どもたちはその世界を存分に楽しんでいます。こういう世界を創造できるスズキコージさんという人物と相対して彼を感じるのが楽しいのです。

「ウシバス」(あかね書房)が発売された当時、もう25年くらい前のこと。私はボランティアのブックトークを1年に1回小学校全学年に行っていました。2年生に「ウシバス」を読んだところ、特に男の子の原始的なエネルギーといえるようなパワーを持って、子どもたちはこの絵本を受け入れました。ブックトーク後には自分自身がウシバスと化して廊下を走って行ってしまいました。子どもたちがありのままの自由な空気を出せる担任の学級作りがあったことも影響しています。その時の感動「こんな絵本、見たことない!」という私の思いを名称として今に残しています。後日、担任の先生に聞いたところ、家庭でもウシバスパワーが続いていたため、保護者から問合せがあったとか。

園児たちは、スズキコージという名前を尊敬をこめて口に出します。もう少し大きくなって、スズキコージさんの他の作品に出会った時の喜びを感じてほしいなと思います★

P1040420

« 国分寺キッズステーションおはなし会 | トップページ | 書店にて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国分寺キッズステーションおはなし会 | トップページ | 書店にて »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31