無料ブログはココログ

« スズキコージさん | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 »

2019年4月 9日 (火)

書店にて

今日は多くの大学や高校の入学式のようで、駅周辺にはパリッとしたスーツ姿のお母さんと子どもが多くいた。長い冬の後に見るストッキングとパンプスが私の眼には新鮮に映る。私が書店の文庫本コーナーで物色していると、お父さんらしき人の声がする。見れば、40代くらいの若々しいお父さんと娘のペア、高校の入学式の帰りのようだ。お父さんは、入学式帰りの他のお母さん方に負けないくらい頭から足の先までキラキラ輝き、張り切っている様子が伝わってくる。娘は他の子ども達同様やや表情が固い。今日は緊張と不安でいっぱいの一日だったんだな。耳の両脇できりりと髪を結び、まだ新しい布の匂いがしそうな紺の制服姿が初々しい。

お父さんは読書が好きなようで、文庫本コーナーに置いてある本のジャンルをひとわたり娘に説明している。時折、「これは、お父さんが次に読みたい本だ」「このジャンルは、お父さんは好きだけどね」と感想が混じるのが微笑ましい。「面白いと思ってどんどん読みたくなる本を選べばいい。ゆっくり探しなさい」と言ってお父さんは娘のそばから離れて行った。

これから、あのお父さんと娘は、本を間に挟んでたくさんの会話ができる。人は好きな本を語る時、その人自身を感じることができるし、人生の深みや価値観も自然とお父さんは本を通して娘さんに語ることができるだろう。今日は、入学式終わりのキラキラ☆のおこぼれをいただいた気分。いい光景だったな。

P1040428

« スズキコージさん | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スズキコージさん | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30