無料ブログはココログ

« 国分寺キッズステーションおはなし会 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 »

2019年1月29日 (火)

国分寺キッズステーションおはなし会

国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児クラス  2019年 1月

「ゆきがふってきたの」 南塚直子作 福音館書店 (こどものとも0.1.2. 2018年12月号)

「ひつじかいとうさぎ」 ラトビア民話 うちだりさこ再話 スズキコージ絵 福音館書店

「わゴムはどのくらいのびるかしら?」マイク・サーラー文 ジェリー・ジョイナー絵 ほるぷ出版

おはなし:ふしぎなたいこ 同名絵本(岩波書店)より

「ウシバス」 スズキコージ作 あかね書房

<感想>園児たちは、絵本の絵をじっくり、よくよく読みたいという気持ちが強くなっています。4才児クラスの子どもたちは、成長して長い絵本にも慣れてきました。「ゆきがふってきたの」「わゴムはどのくらいのびるかしら?」「ウシバス」は、2回読みました。「ひつじかいとうさぎ」では、見返しの絵もじっくりと見ました。

「わゴムはどのくらいのびるかしら?」では、今まであまり反応を外に出すことがなかったひとりの男の子が、ゲラゲラ笑い通しでした。この絵本は、前にも読んでいるので子どもたちは知ってはいるのですが、毎回どきどきハラハラします。”ふしぎなたいこ”は、私もこのおはなしに充分浸れていたせいか、子どもたちといい時間を過ごせました。

毎年、園児の卒園の時期が近付く度、私は寂しい気持ちになります。5才児クラスの子どもたちへは、まだあと2回のおはなし会が残っていますから、楽しい時間となるよう頑張りたいと思います。いつも、おはなしを聞いてくれてありがとね。(^^)/♥♡♥♡

« 国分寺キッズステーションおはなし会 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺キッズステーションおはなし会:

« 国分寺キッズステーションおはなし会 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31