無料ブログはココログ

« 国分寺キッズステーションおはなし会 | トップページ | 早や物語系のうたいむかしとは つぶの歌について 1  »

2018年7月13日 (金)

国分寺キッズステーションおはなし会

国分寺キッズステーションおはなし会 2才・3才 2018年7月

<2才児クラス>

♪えんやらもものき ももがなったらだれにやろ おかちゃんにあげよか だれにあげよか ♪ちゃぷちゃぷちゃぷちゃぷ こなみ ざんぶりざんぶり おおなみ  ♪うみだよ かわだよ あついななつは ふねこげば さかなもおどる ♪ いもに めがでて はがでて ほい   『でてこい でてこい』林明子作 福音館書店 『かじだしゅつどう』山本忠敬作 福音館書店 『こぐまちゃん おはよう』わかやまけん作 こぐま社 『がたんごとんがたんごとん ざぶんざぶん』安西水丸作 福音館書店

大きなお目々がキラキラのかわいい2才児たち、『こぐまちゃん おはよう』は全員が食い入るように見ました。もう一回の声があり、2回読みました。等身大のこぐまちゃんの毎日に、興味しんしんのようでした。年齢に合うように、良くできています。

<3才児クラス>

♪えんやらもものき ♪ちゃぷちゃぷちゃぷちゃぷ こなみ ♪うみだよ かわだよ ♪いもにめがでて はがでて ほい                                      『かじだ しゅつどう』山本忠敬作 福音館書店 『うずらちゃんのたからもの』きもとももこ作 福音館書店 『くろねこかあさん』東君平作 福音館書店 『でてこい でてこい』林明子作 福音館書店

『うずらちゃんのたからもの』うずらちゃんは、お母さんの誕生日にキラキラしてきれいなたからものをあげたいと思います。この絵本の登場人物は、うずらちゃんの両親とひよこちゃんとひよこちゃんのお母さん。物語のキーパーソンはカワセミ。やや複雑ではありますが、展開に沿っていますから、無理なく頭に入ります。うずらちゃんのお父さんがお花をたくさん背中に背負って帰ってきたところから、子どもたちはちゃんと注意深く見ています。絵柄が派手な絵本という印象ですが、ストーリーが実によくまとまっていると感じました。お母さんに星をプレゼントすると、「ありがとう だいすきよ」と言ってもらえます。子どもたちは、自分に言ってもらえるような気がするのではないでしょうか。

☆今回はスマホでも見やすいように、詰めて書いてみました。(^^♪

 

 

« 国分寺キッズステーションおはなし会 | トップページ | 早や物語系のうたいむかしとは つぶの歌について 1  »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺キッズステーションおはなし会:

« 国分寺キッズステーションおはなし会 | トップページ | 早や物語系のうたいむかしとは つぶの歌について 1  »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31