無料ブログはココログ

« 絵本の読み聞かせ 5 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児 »

2017年2月23日 (木)

国分寺キッズステーションおはなし会 2・3才児

国分寺キッズステーションおはなし会 2才児・3才児 2017年2月

<2才児クラス>

♪ どうどうめぐり どうめぐり どうどうめぐり どうめぐり かっちんこ

♪ このこ どこのこ かっちんこ (手袋人形)

絵本「あーそーぼ」やぎゅうまちこ作 福音館書店

絵本「サンドイッチ サンドイッチ」小西英子作 福音館書店

絵本「くろねこかあさん」東君平作 福音館書店

感想

「あーそーぼ」が楽しくて、じっくりじっくり絵本の絵を読みました。2回読みました。「あーそーぼ」とお友達が誘いに来るのですが、用事があって「あーとーで」と答えます。しかし、結局は一緒にそのご用をしてしまうのです。繰り返しから結末まで、予想しない展開に楽しめました。私が子どもの時も、お友達の家に行ったら、「あーそーぼ」と言ったのよ。と言うと、「ピンポンを押すよ」と教えてくれました。

「サンドイッチサンドイッチ」は、表紙を見せただけで「ワーッ!!!」と声があがりました。おいしそうな食べ物の絵は、子どもの心に生き生きとした活力としても映ります。バター・レタス・トマト・・・ひとつひとつの食材をよーく見て吟味します。また、「サンドイッチサンドイッチ」の語感が面白いらしいのです。言葉遊びのように、「サンドイッチサンドイッチ」を発音するのを楽しみました。出来上がりのサンドイッチは、それはもう、最高のサンドイッチです。子どもたちは、大変な勢いで押し寄せてサンドイッチを食べました!最後の1ページに描かれたミルクも、もちろん飲みました。2回読みました。

「くろねこかあさん」は、2才児クラスでは、はじめての3才向きの絵本です。絵と文が一致していて、言葉が詩のように滑らかに流れていくので、心地よくもある絵本です。

<3才児クラス>

♪ どうどうめぐり どうめぐり どうどうめぐり どうめぐり かっちんこ

♪ このこ どこのこ かっちんこ (手袋人形)

絵本「あーそーぼ」やぎゅうまちこ作 福音館書店

絵本「サンドイッチ サンドイッチ」小西英子作 福音館書店

絵本「どろんこハリー」ジーン・ジオン作 マーガレット・ブロイ・グレアム絵 福音館書店

感想

「あーそーぼ」は、3才児クラスの子どもたちも楽しみました。「サンドイッチサンドイッチ」は、サンドイッチを切って、お皿に盛って、「いただきまーす!」まで、待つことができました。何度見ても、美味しそうです。レタスはよくわからないようで、それよりもキャベツを入れてほしいようでした。チーズは好みが分かれました。

「どろんこハリー」は、泥んこになって遊ぶハリーを場面の中から探すことも、楽しみのひとつです。それを見つけているうちに、ハリーが本当に泥んこになっている様子がよーくわかるのです。だから、家族にも信じてもらえない・・・。原因と結果が、とてもわかりやすいなと思います。そして、安心する結末がありました。

P1030276_burogu

« 絵本の読み聞かせ 5 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児 »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺キッズステーションおはなし会 2・3才児:

« 絵本の読み聞かせ 5 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31