無料ブログはココログ

« 絵本の読み聞かせ 3 絵本の余韻 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児 »

2017年1月19日 (木)

国分寺キッズステーションおはなし会 2・3才児

国分寺キッズステーションおはなし会2・3才児 2017年1月

2才児クラス

♪ わたしはねこのこ ねこのこよ おめめはクリッ クリッ クリッ  おひげはピーン 

  むなげはモソモソモソ クルッとまわってニャーオ (手袋人形)

♪ おえびすだいこく どっちがよかんべ どうでもこうでも、こっちがよかんべ おすすのす

絵本『いちご』平山和子作 福音館書店

絵本『ゆきのひのうさこちゃん』ディック・ブルーナ作 福音館書店

♪ ととけっこう よがあけた まめでっぽう おきてきな (手袋人形)

絵本『ととけっこう』こばやしえみこ案 ましませつこ絵 こぐま社

絵本『ぱん だいすき』征矢清文 ふくしまあきえ絵 福音館書店

<感想>

『いちご』は年齢にぴったりの絵本でした。子どもたちは、いちごの変化をよーく見ます。蟻や蝶の存在もきちんとおさえます。赤くて見事ないちごが大好きなだけに、いちごになるまでの間を、じっと観察しつつ待っています。つぼみから花が咲き、緑の小さな果実をつけて、やがて、真っ赤に熟れると・・・いちごは「さあ、どうぞ さあ、どうぞ」と声を出します。食べるのは、そこ!みんな絵本に近寄って、すごい勢いでたくさんたくさんお腹いっぱいいちごを食べました。そして、裏表紙には美しい姿の凛としたいちごがひとつ。平山和子さんの絵本は、細部まで行き届いています。子どもたちと読むたびに満足があり、感心するばかりです。

『ゆきのひのうさこちゃん』も、この年齢にぴったりです。うさこちゃんのシリーズは、2才児の成長にピタリと合うので、子どもたちは無理をしないでうさこちゃんに寄り添っておはなしの世界を楽しむことができます。このシリーズはどの絵本も安定感があり言葉も美しく、無添加滋養豊富という感じがします。

手袋人形でたくさん歌を歌ってから、絵本の『ととけっこう』を読みました。すると、♪ととけっこうの音がなんだかとても心地よくなってきた。絵本を読みながら、みんなで「ととけっこう」と繰り返し歌って楽しかったです。

3才児クラス

♪ わたしはねこのこ ねこのこよ 

♪ おえびすだいこく どっちがよかんべ 

絵本『いちご』平山和子作 福音館書店

絵本『こすずめのぼうけん』ルース・エインワース作 堀内誠一画 福音館書店

絵本『コッケ モーモー』ジュリエット・ダラス=コンテ文 アリソン・バートレット絵 徳間書店

♪ ととけっこう よがあけた 

絵本『ととけっこう』こばやしえみこ案 ましませつこ絵 こぐま社

<感想>

♪おえびすだいこく の「おすすのす」は「お酢の事かしら?」「お寿司が食べたい・・・」言葉への関心が強くなりました。

『こすずめのぼうけん』は、はじめて巣を離れて飛んだこすずめの冒険の絵本です。子どもたちは、冒頭で初めて巣から飛び立つこすずめに、すぐに同化します。初めてのことに日々直面している子どもたちは、その気持ちがわかるのでしょう。「じょうずに、飛べるかな。」と心配します。初めて飛び立つ瞬間に勇気が必要という気持ちをみんなで共有して、こすずめが無事に飛び立つまで息を詰めて見守ります。こすずめが飛び始めると、心底ほっとした様子。「お腹が、スースーする。」

ところが、疲れて休みたいのに、他の鳥の巣ばかりで休むことができません。子どもたちの顔は、心配でいっぱい。最後にお母さんが迎えに来てくれて本当に良かった!3才・4才の子どもたちの小さい動物への関心と日常と夢とが見事な物語になって、生き生きと子どもの心を動かします。いつ読んでも、本当によくできた絵本だと思います。「この絵本は、長かった・・・。」という男の子。絵本でこすずめといっしょに冒険したからかな?

さあ、次は気楽に楽しむ、『コッケ モーモー』です。コッケ モーモーがおかしいことに、すぐに気が付き、絵本の世界に入ります。愉快な絵本でした。

1234

« 絵本の読み聞かせ 3 絵本の余韻 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児 »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺キッズステーションおはなし会 2・3才児:

« 絵本の読み聞かせ 3 絵本の余韻 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31