無料ブログはココログ

« 国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児 »

2016年5月19日 (木)

国分寺キッズステーションおはなし会 2・3才児

国分寺キッズステーションおはなし会 2・3才児 5月

2才児

<プログラム>

絵本 「なにの こどもかな」やぶうちまさゆき作 福音館書店

絵本 「ごぶごぶ ごぼごぼ」 駒形克己作 福音館書店

絵本 「かさ さしてあげるね」はせがわせつこ/文 にしまきかやこ/絵 福音館書店

人形 くまさんのおさんぽ

<感想>

「なにのこどもかな」は半分くらいの動物がわかるのはすごいなと思います。イノシシはブタ?オットセイはクジラ?など、近いところへ知識を寄せることができのですね。 「ごぶごぶ ごぼごぼ」は、1回読んだら「もう、1回!」の声があり、リクエストに応えて3回読みました。2才児は言葉の遊びが大好きで、言葉に連動する身体の動きを楽しみます。全然、関係ない言葉も飛び出してきて、みんなで面白い言葉の響きを共有して楽しみました。

「かささしてあげるね」は、言葉の響きと傘の大小で動物の身体の大きさ質感が伝わります。「大きい傘だね」「長い傘だね」。思った通りの展開と大きさ、この思った通り期待を裏切らない展開は、乳児向けの絵本にとって大切なことだなと思います。

3才児

<プログラム>

♪ おさらにたまごに はしかけ ほい  ♪ あずきっちょ まめちょ

♪ ぺったら ぺったん(以上、お手玉)

絵本「なにしてる なにしてる」多田ひろし作 こぐま社

絵本 「くろねこかあさん」東君平作 福音館書店

♪ かたどん ひじどん

絵本 「うずらちゃんのかくれんぼ」きもとももこ作 福音館書店

絵本 「ぴょーん」まつおかたつひで作 ポプラ社

<感想>

「なにしてる なにしてる」は、ぶうとぴょんの絵本シリーズです。4月に読んだ「おんなじおんなじ」の言葉がすごく残っていて、「おんなじおんなじだ!」の声がありました。3才児にぴったりのシリーズです。

「くろねこかあさん」は、詩的な心地良い言葉と切り絵の素敵な絵本です。切り絵が不思議なのか、静かにじっと見ていました。言葉と絵がぴたりと合っていて、空想力をそう使わなくても楽に展開を楽しめるのが乳児向けにはとても向いています。

「うずらちゃんのかくれんぼ」は、はっきりした絵がおはなし会向きです。丸をモチーフにした特徴ある絵と濃い色は、子ども心にも芸術的な面白さを感じているに違いありません。隠れていたカエルが、次は出てくるなど、予測した展開が次はその通りになるのが楽しいのです。

「ぴょーん」は、「とべるかな?どんな飛び方をするのかな?」と動物ごとに考えます。その通りになるのが楽しい。カタツムリはだめじゃないかな・・・その通り。

*乳幼児向けの絵本は、

・ 言葉と絵が示す内容がぴたりと合っている事

・ 日常の生活の延長線上にあるおはなしが、予測を裏切らない展開をする事

・ 動物はその特色を生かしてある事。

 (動物の名前がやっとわかる年代には、特徴をさらに変化させる面白さはまだ早い)

以上、今日も子どもたちにたくさん教えてもらいました。ありがとう!!!

« 国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児 »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺キッズステーションおはなし会 2・3才児:

« 国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児 »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31