無料ブログはココログ

« ゆきんことロシアの夏至祭 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児クラス »

2015年2月16日 (月)

国分寺キッズステーションおはなし会 2才・3才児

今日は、国分寺キッズステーションおはなし会でした。

3才児クラス

<プログラム>

絵本「やさい」平山和子作 福音館書店

絵本「はなをくんくん」ルース・クラウス文 マーク・サイモント絵 福音館書店

絵本「どろんこハリー」ジーン・シオン文 マーガレット・ブロイ・グレアム絵 福音館書店

絵本「ふゆめがっしょうだん」長新太文 冨成忠夫・茂木透写真 福音館書店

♪ だいこんつけ  ♪いっぴきちゅう ♪いっぴきのこねずみが

<感想>

全員4才の年齢に『どろんこハリー』はピッタリでした。展開がわかりやすく、ハリーの気持ちに寄り添って楽しむことができます。長さも年齢にちょうどいい。『はなをくんくん』は、1949年にアメリカで出版された絵本です。日本には、1967年に出版されました。この絵本には大変ゆっくりとした時間が流れています。ねずみやクマなどの冬眠している動物たちが、目を覚ます様子を子どもたちは最初に発見します。「くんくん」で「なにかにおってる」「なにをにおっているのかな?」「なんだろな?」そして、花の香りをにおっている様子を見て、やっと理由がわかります。春を迎える喜びが、表現されているのです。

2才児クラス

<プログラム>

絵本「やさい」平山和子作 福音館書店

絵本「ごろんごゆきだるま」たむらしげる作 福音館書店

絵本「はなをくんくん」ルース・クラウス文 マーク・サイモント絵 福音館書店

絵本「ふゆめがっしょうだん」長新太文 冨成忠夫・茂木透写真 福音館書店

♪だいこんつけ ♪いっぴきちゅう ♪いっぴきのこねずみが 

♪どっちん かっちんかじやのこ はだかでとびだす ふろやのこ

<感想>

『ごろんごゆきだるま』は、擬音で構成されている絵本です。擬音が面白くて、「もう、一回!」のリクエストがあり、2回読みました。『はなをくんくん』は、なぜだろう?どうして?と考える気持ちはまだ弱いのですが、絵と詩(きじまはじめ訳)の言葉を楽しみました。わらべうた♪どっちんかっちんでは、ひとりでしたり、みんなで輪になって手をつないだりして、飛び跳ねました!

« ゆきんことロシアの夏至祭 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児クラス »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺キッズステーションおはなし会 2才・3才児:

« ゆきんことロシアの夏至祭 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 4・5才児クラス »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30