無料ブログはココログ

« いばらひめ(ねむりひめ) その2 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 2歳児クラス »

2014年9月17日 (水)

国分寺キッズステーションおはなし会 3歳児クラス

今日は、国分寺キッズステーションおはなし会 3歳児クラスでした。

<わらべうた>

うさぎの人形を使って   ♪うさぎど うさぎど ♪ 十五夜お月さんにうさぎが集まって

お手玉で           ♪ぺったら ぺったん もちつけ もちつけ

<プログラム>

「りんごがコロコロコロリンコ」 三浦太郎作 講談社

「おにぎり」 平山英三文 平山和子絵 福音館書店

「ちびごりらのちびちび」 ルース・ボーンスタイン作 ほるぷ出版

「いちくんにいくんさんちゃん」 なががわりえこ文 やまわきゆりこ絵 ブッキング

「おつきさまこんばんは」 長谷川摂子文 林明子絵 福音館書店

<感想>

『りんごがコロコロコロリンコ』リズミカルにはねて転がるりんごの様子が、はっきりとした動物の絵とともに、よく伝わってきます。最後に、子どもがそのりんごを食べてしまいました。「あっ、ぞうさんのりんご、食べちゃった!!」そうだね、ぞうさんのりんごだったね。

『おにぎり』湯気の立ちのぼるアツアツごはんを握る人の手の熱さが、見事に描かれています。ぎゅっ、ぎゅっと握る力の込め様から、作っている人の美味しいお握りを作る気概までも伝わってきます。本物以上に本当の、おいしそうなお握りのできあがり。みんなが苦手な梅干しでも、絵本だからぱくぱく食べました!

『ちびごりらのチビチビ』両親だけでなく、ちびゴリラを取り巻く動物たちみんなが、ちびゴリラを愛おしく思い、大事に育てます。ジャングルのみんなはちびゴリラが大好きなのですが、「大好き」は絵本の中で、実に7回も繰り返されます。絵本から愛情が溢れんばかりです。最後のちびゴリラのお誕生日も、またまた子どもたちにとっては、嬉しい日です。なんといっても、ひとつ年をとるのですから。家庭でも読んであげると、親も優しい気持ちになれますよ。子どもたちは、絵の美しさにも魅了されます。

『いちくんにいちゃんさんちゃん』短いストーリーなのに展開が大変うまくて、読んだ後の満足感があります。3才のおはなし会にぴったりでした。船がお家だということも、ちゃんとわかりました。

『おつきさまこんばんは』去年、2歳の時に読んだのを、ちゃんと覚えていてくれました!

 
 
                                             

 

 

 

« いばらひめ(ねむりひめ) その2 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 2歳児クラス »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺キッズステーションおはなし会 3歳児クラス:

« いばらひめ(ねむりひめ) その2 | トップページ | 国分寺キッズステーションおはなし会 2歳児クラス »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31