無料ブログはココログ

« どんぐりを拾う大人たち | トップページ | かぜフーホッホ  »

2013年10月 3日 (木)

お月さまの話(ハンガリーの昔話)

今日は、近所の小学校の放課後プランで1年生におはなし会をしました。おはなしグループ3人で行いました。

<ぷろぐらむ>

1 わらべうた どんぐりころちゃん

2 人形遊び 「くまさんのおでかけ」

3 おはなし なら梨とり 『おはなしのろうそく 6』

4 おはなし お月さまの話 『おはなしのろうそく 25』

5 手遊び ひとつとひとつで

6 絵本『1はゴリラ』 アンソニー・ブラウン作  岩波書店

7 わらべうた むしかご

ハンガリーの「お月さまの話」は、昔話の形式が整っている上に不思議で滑稽味もあり、子供たちは自然と耳を傾けました。とても面白く、聞いた後の余韻が残る話です。秋に語るおはなしとして、覚えておくといいなと思いました。

『1はゴリラ』の絵の迫力はすごい!遠目でもしっかりと見えます。1ぴきから9ひきまでのたくさんのサルを見てきた後の、アップの男性の顔への子供たちの反応が面白い。ラストのページで、たくさんの子供たちが描かれているのを見て、自分たちもサルの仲間と思いたくないのか、大騒ぎをしていました。

Photo

このどんぐりは、グループのメンバーにもらいました。遠くまで拾いに行ってきたそうです。

・・・・・どんぐりを拾う大人は、ここにも いた!

« どんぐりを拾う大人たち | トップページ | かぜフーホッホ  »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お月さまの話(ハンガリーの昔話):

« どんぐりを拾う大人たち | トップページ | かぜフーホッホ  »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31